便秘になるとイボ痔や切れ痔になりやすく注意が必要

便秘によって起きる症状と危険性
便秘になると多くの人が悩むとも言われている痔。
特に最近は女性に便秘が多く痔に悩む女性も増加傾向にあるという事を聞いた事がある人も多いかも知れません。
なぜ便秘になると痔になりやすいのかを知り、どう注意すればいいかを知っておきましょう。

無関係そうな2つが実は深い繋がりを持っている事も

最近は痔に悩んでいるという若い女性も増加傾向にあると言われています。
そして、この痔というのは、便秘を軽視してなってしまう、便秘を無視して放って置くことでなってしまう可能性もゼロではないのかもしれないのです。

便秘というのは、実際にはやはり男性に比べると女性に多い症状だといわれています。
市販薬のCMなどを見ていると、便秘薬も若い女性が起用されていたりしますし、パッケージも女性向けの色やデザインになっていたりします。

同じように、痔も最近では女性向けにターゲットを向けて作られているものも少しずつ出てきているのです。

痔と便秘との意外な深い関係正

女性の場合、痔と言っても特に切れ痔やいぼ痔が多いとされています。
実は、これには、便秘と関係があると言われているのをご存じでしょうか。

一般的に、何日も排便がないと、便の水分がどんどん腸に吸収されてしまい、かたい便となってしまいます。
ですから、いきんでもなかなか排便するのが難しくなってしまいます。

無理して排便しようとすると、固い便ですから、肛門の内側が切れてしまい、いわゆる切れ痔になってしまうのです。
また、長時間強くいきむと、肛門のまわりが鬱血して、いぼ痔になりやすくなります。

このように便秘になってしまって軽く見ておくと、無理に出しては切れ痔になる恐れがあり、苦しみながらいきみすぎるといぼ痔になる恐れもあると意外に深い関係正があるのです。

どうやって注意して対処していくのが良いか

当たり前ですが、便秘にならなければ、便秘による痔などは無関係になりますから、ならないようにケアしていくのが一番大切です。
ですが、そうはいっても便秘になってしまうという場合にはどうするのがいいかを見ていきましょう。

まず、適度に運動する事などで、血行をよくするのが大切です。
血行をよくすることで、肛門付近の鬱血が軽くなるそうです。

また、肛門をシャワーで刺激したり、入浴など温めても血行を促して痔が楽になるそうですし、肛門を刺激することで便意を感じて排便につながるかもしれません。

もし、便が硬くて排便する際に痛みがあったり、出血してつらいという時は、食物繊維の多い食事をとる、積極的に水分を摂取するようにして、便が軟らかくなるようにしましょう。
ヨーグルトやオリゴ糖など腸内の善玉菌が増えるようにしたり、腸内環境を整えるのもよいとされています。

また、便秘解消のためには、毎朝排便する習慣をつけることが大切ですが、無理して長い時間いきむと痔が悪化する心配がありますから、短時間で排便するようにするとよいようです。

便秘は痔を悪化させる要因とされていますし、排便の時に痛みを伴ったり出血するのが怖くて、さらに便秘が酷くなるという悪循環に陥ってしまわないように、すっきり排便できるように便秘解消を目指しましょう。

キャンドルブッシュランキング

  • エスティモア
エスティモア
平均:4.42点 / 投票:7
キャンドルブッシュ+EMXゴールドという最強タッグ

通快麗茶

通快麗茶
平均:3.80点 / 投票:5

スルッティー

スルッティー
平均:3.66点 / 投票:3

オリゴ糖ランキング

  • カイテキオリゴ
カイテキオリゴ
平均:4.16点 / 投票:6
オリゴ糖の製品なら、この商品が日本出一番売れている人気と実力抜群のアイテム!

おなかマート

おなかマート
平均:3.33点 / 投票:3

ラフィノース100

ラフィノース100
平均:3.00点 / 投票:2

便秘解消サプリランキング

  • すっきり小粒
すっきり小粒
平均:4.00点 / 投票:3
サプリで行くなら、すっきりできるタイプを選ぼう!

すらっと宣言

すらっと宣言
平均:3.50点 / 投票:2

乳酸菌革命

乳酸菌革命
平均:3.00点 / 投票:2